娘へ

【車の売却】さよならくるちゃん

まぶきへ

こないだ車を売ってきたよ。
この車は2年もの間、僕ら家族3人をいろいろ連れていってくれた車だよ。

車種はランドクルーザーで、君は「くるちゃん」と呼んでいた。

由来が、くるまの「くるちゃん」なのか、
ランクルの「クルちゃん」かはわからないけど、
くるちゃんにありがとうと言って、さよならしてきたんだ。

このくるちゃんはね、
お母さんが一目惚れして「買いたい!」と言った車なんだ。
ガソリンが大好きでお金のかかる車だった。

父さんは、正直、買うかどうか迷ってね。

でも、くるちゃんのトランクに君とお母さんが、
ひょっこり座っている姿を見て、
なんだかわが家にハッピーなことをもたらしてくれそう!…と感じて、
買うことにしたんだ。

そして、わが家にくるちゃんがやってきたことを機に、
父さんと母さんはキャンプをすることにしたんだ。

3人で色々なキャンプ場に行ったよね。覚えているかい。
つい2ヶ月前の真冬にだって行ったよね。

キャンプについては色々なエピソードがあるけど、
今日はひとつだけ書き残しておくね。

あれはキャンプを始めたての頃だった。
富士山のデカデカと見えるキャンプ場で、
虫嫌いで「キャーキャー」言っていた君が、ハチに刺されたんだ。

父さんと母さんはとてもびっくりした。
だって、父さんも母さんもハチに刺されたことがないんだから。

君は「痛い痛い」と言いつつも、思いの外、凛としていて、
ハチに刺されたこと以上にその姿に驚いたのをよく覚えてる。

君は何が起きたのかわからなかったかもしれない。
でも、凛としていた姿がとても父さんと母さんを安心させたんだ。

その後、あの虫嫌いだった君が、何度も何度もキャンプに行くことで、
いつしかクワガタも手のひらにのせて見せてくれるまでになった。

あの時、とても成長したなぁと思ったんだ。

まさか、お母さんとこういう結末になり、
こんな形でくるちゃんとバイバイするとは思わなかったけど、
お父さんはまた君とキャンプをするのを楽しみにしてる。

思えば、今日は君と会えなくなってからちょうど1ヶ月が経った。

今、父さんは君にすごく会いたい。

君の声を聞きたいし、
君と一緒に遊びたいし、君と一緒に眠りもしたい。

でも、一番したいことは君を思い切り抱きしめたい。

いつも忘れることなく毎日毎日、君のことを想っている。
もう少しで新年度。つまり進級だ。おめでとう。


離婚 ブログ

Tagged , , ,

スポンサードリンク